運営者情報

どうも、とおるです。

軽く自己紹介すると、僕は平成元年生まれの一応、WEB系と不動産の会社3つ経営してる社長です。(一応ねwそんな堂々と言える規模じゃないんで。それなりにヨロシク、ノリで社長やってますよーって感じ)

 

なぜ、神社ブログを立ち上げようと思ったのか

神社ってなんか好きなんですよね。なんかw言葉にできないんですが、行くと落ち着くんです。

地元の神社にも毎週2回欠かさず行くのが習慣で、手を合わせて日頃の感謝を伝えるようにしてるんです。神社の他にも、近くにうちのお墓があるんで、墓参りも週2回、これも欠かさず行くようにしてます。

 

じゃあ、人生いろいろピンチの時とかしんどい時とかいろいろありますが、それでも最終的にはどうにかなる、そういう意味で致命傷を負うような悪いことは起きないのかなぁって思ってます。

まぁ人間なんで、下心が無いと言えば嘘になりますねw

 

神社って行くと「ご利益がある」って言われますが、それが無かったとしても、やっぱり神様って人智を超えたところにあるものですから、無条件に惹かれますよね。神社の鳥居をくぐった先のあの場というのは、別に霊感があるわけじゃないんですが、「神域にきたな」って思います。

自然と背筋がピンと伸びて、お賽銭を入れて、神様に手を合わせると、やっぱり落ち着く。「がんばれ」と背中を押してくれている気がして、「よし、大丈夫。またやっていこう」と元気と勇気が出ます。

気のせいかもしれませんけどねw

 

ただ、たとえ気のせいでも、「神社っていいな」って思うんですよ。

 

そういう言葉にできないものを読者の皆様と共有したい、そして共鳴し合いたい、つながりたいと思ったんで、このブログを立ち上げました。

 

なぜ、神社は神社でも「金運」神社なの?

あやかりたいからですw←

もうこれが本音ですね。やっぱり会社経営してますからね。事業というのは不安定なものなんで、運気を上げたいというのが、やはりあります。イチ経営者の心の弱さですねw

ただ、お金ってやっぱり生きて行くうえで大事じゃないですか。お金があるからこそ、家族や仲間と楽しい毎日が過ごせるんですよね。

お金がないと、精神的に苦しいし、毎日しんどい。笑ってられない。

その意味で、豊かさをもたらしてくれるお金ってやっぱり大事だよな。って思うので実際に、自分で足を運んで、その凄みを感じた金運神社を紹介していきます。

 

金運神社にあやかろうとしている方々へ、最後に一言

ただし、です。

心の弱さゆえに、僕も金運神社にあやかろうとしてる身分なので、他人様のことはとやかく言えないですが、ただ金運神社に行って、手を合わせれば、ただそれだけで一生お金に困ることはない。なんてことはないんですよね。

やっぱり、「お金を得よう」、「貯めよう」、「残そう」と思えば、現実的なお金に関するリテラシー・能力が必要です。そんな神様に拝むだけで、お金がザックザック入ってきたら、誰も苦労しませんよね。

あくまで、神様は「日々、頑張って努力してる人間」の助けになってくれるだけでしょう。

「人事を尽くして、天命を待つ」という言葉があるように、何も行動をしていないのに神頼みで成功!なんて虫がよすぎるだろ。という話ですwあり得ないですよねww

 

僕の仕事の1つに、一般サラリーマンの方々を中心にお金の教育をしています。あまりに、世の中の人は資本主義というこの世の中のルールだったり、お金のこと、税金のことなどなどあまりに知らなさすぎ、それゆえに大損を被ってるのが現実で、「みんな、騙されてますよ?」と啓蒙活動をしています。

実際には、もっと強めの口調ですけどねwコチラのブログとは口調が全然違うので、ちょっとビックリするかもしれませんw

その活動について説明している僕の公式サイトがコチラです。

Youtubeでも発信してます。弱小Youtuberですがw、コチラもご興味があればのぞいてみてください。

 

そんな感じで(どんな感じで?)、ブログ運営していきますので、よろしくお願いいたします。

 

免責事項

当サイトでは、情報の正確さには再有心の注意を払っておりますが、内容の正確さ等に対しての保証するものではございませんので予めご了承ください。

 

当サイトの利用で起きたいかなる結果につきましても一切責任は、負いかねますこともご了承くださいませ。

 

リンク先につきましては、各自の責任で閲覧または、参照してください。

 

当サイトは、著作権侵害を目的とするものではございません。

 

当サイトにて、掲載している画像や動画についての著作権はそれぞれの著作者または団体に帰属します。

 

万が一、不適切な画像や動画、または内容等がございましたら、対応いたしますので大変お手数ですが『お問い合わせ』にてご連絡をくださいますようお願いいたします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.