大阪天満宮のご利益はオールマイティ!学業成就から商売繁盛、縁結びまで。

うぃす、とおるです。

今回は、大阪天満宮の場所やアクセス方法、ご利益などについて書いていくで。

 

大阪天満宮の基本情報

住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
アクセス:大阪メトロ 谷町線・堺筋線「南森町駅」、JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩5分
駐車場:無料駐車場30台分。有料駐車場についてもコチラの記事を見てな。
GoogleMap:https://goo.gl/maps/6xczZ7fpLH7U4v7x8
電話番号:06-6353-0025

 

ご利益

学業成就、厄除け、商売繁盛(金運)、縁結び、諸芸上達

 

基本的には、学業成就、合格祈願するための神社やねんけども、商売繁盛やそのほかオールマイティに対応してる開運神社やねん。

 

ご祭神

菅原道真公

 

学問の神様で有名やな。

そもそもなんで「学問の神様」って言われてるんか、知ってるか?

33歳っていう若さで、当時の学者の最高位「文章博士」に任命されたことから、やな。天才やったわけや。

その才能に嫉妬されてもうたんか、無地の罪を着せられて、北九州に左遷されてまうんやけどな。

 

彼が死んでから約50年後に、菅原道真が熱心にお参りしてたという大将軍社(大阪天満宮と同じ境内にあるで)にの前に一晩で7本の松が生えたことから、「これは、菅原道真の霊によるものだ!」と騒ぎになったようやねん。

それで、時の天皇はその怨霊を鎮めるために、神様としてお祀りした、それが今の大阪天満宮なんよな。

菅原道真は無実やのにも関わらず折れることなく、左遷先の北九州・大宰府でもめちゃくちゃ一生懸命、自分のやるべきことをしっかりやってたようやな。

人事を尽くした人にはそれ相応の対価を支払うことは当然で、そうでなければ、こうやって霊として、あの世からこの世へ影響を及ぼしてくる、それが生前の感謝であれば良い影響、恨みツラミであれば悪い影響、、、

人は大事にしやなアカンな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.