仙台・三瀧山不動院のご利益は不動明王と仙台四郎の開運招福!

うぃす、とおるです。

今回は、三瀧山不動院の場所やアクセス方法、ご利益などについて書いていくで。

 

三瀧山不動院の基本情報

住所:〒980-0021  宮城県仙台市青葉区中央2丁目5−7
【商店街の中にあるから、「これで道あってるんかな?」って思うやろなw】
アクセス:JR仙台駅から徒歩で15分
駐車場:無料駐車場なし、有料駐車場についてもコチラの記事を見てな。
GoogleMap:https://goo.gl/maps/SZ5AW9s3TSUfCE4UA
電話番号:022-221-3056

 

ご本尊

大日大聖不動明王(三瀧山不動尊)

 

そのほかにも、福の神と言われてる仙台四郎も同時に祀られてるで。

 

ご利益

眼病平癒、商売繁盛、開運、家内安全

 

意外に思うやろうけども、三瀧山不動院のご本尊の不動明王は「目の守護仏」と言われてて、「眼病平癒」にご利益があるんよな。

これは、慶応元(1865)年に三瀧山不動院の開山住職である加藤タケ尼律師が眼病平癒を願ったことが由来やな。

 

そのほかにも、仙台四郎って誰それ?って人も祀られてるんやけども、このおっちゃんは明治時代に実在した人で、特にこれといった功績はないんよな。

人とほとんど話をせずに、毎日毎日、街を徘徊してるだけやから、「四郎馬鹿【しろばか】」って当時、言われてたくらいやからな。

ひどい言われ方よなw

ただ、彼が立ち寄ったお店が軒並み繁盛したり、抱っこした赤ん坊が丈夫に育ったりしたことから、いつしか「福の神」とされるようになったんよな。ここから、商売繁盛・開運にご利益がある。って言われ出したわけや。

街を歩いてるだけで神様扱いって、いい身分やんな(笑)

 

三瀧山不動院の入り口付近には、仙台四郎の写真や置物が販売されてて、これらを家の玄関や部屋に飾ってご利益にあずかろうとする人は多いで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.