【日常に飽きてから結婚しろ】現役会社経営者が語る結婚の最適なタイミング

だるまです。

僕は2022年に結婚相談所IBJで婚活をして結婚した30代会社経営者です。とかイキってますが、規模は従業員数も片手でおさまるくらいの中小零細も中小零細の弱小企業です。

僕自身、結婚のタイミングとしてベストだったんじゃないか?と思っているんですが、今回の記事では、なぜ僕が結婚しようと思って婚活を始めたのかを書いていきます。

婚活どころではない事業に必死な20代

前職は雇われだったんですが23歳の時に辞めて周りの友達が結婚していく中、僕は結婚どころではなくビジネスに集中していました。

なにせ、前職を辞めてから社会的信用ゼロからのスタートで、お金の余裕もありませんから必死でした。起業当初から無借金で出来るビジネスをやろうと思っていたので、借金返済に追われるということはなかったんですが「もっと稼ぎたい、もっと稼ぎたい」という思いで、20代はずっと仕事していましたね。

 

婚活をし始めた理由

僕が婚活をし始めたのは32歳の時ですが理由としては、

  • 自分のためにお金と時間を使うのに満足したから
  • 長男として家の跡取りが欲しかったから

この二つですね。

 

自分のためにお金と時間を使うのに満足したから

まず、一つ目。

20代は前半中盤と、「お金!お金!」とギラギラしてて、興味の赴くままにお金を使っていろんな経験をしました。

ハイエンドなホテルで食事をしたり、アジア中心ですが海外旅行にも行きました。香港やマカオではそれはそれは楽しい遊びをしましたし、日本でも高級店にお世話になりました笑

その他、高級ブランドバッグやブランドものの服や靴も買いましたね。東京でタワーマンションを借りたこともありました。車は興味がないので、高級車を購入したりはないんですが、思いつく限りの贅沢をしたんですね。

好きな女性とも交際をして(最終的には、向こうが「仕事に集中したい」ということでフラれちゃいましたが。)、そして30代。

めちゃくちゃ早いんですが、20代に比べてハングリー精神が無くなった自分に気づいたんです。仕事はするんですが、そんなゴリゴリやるわけではなく、ほんと最低限の仕事をする感じで、夕方になったら行きつけの飲み屋に週4~5回行ってベロベロに気持ちよく酔って帰り、また翌日はほどほどに仕事なんて日々を送っていて、言ってしまえば目標を失ってしまったんですよね。

お金を稼いでも、特に使いたいと思う対象がなくて。自分の欲を満たせるお金でできることと言えば、20代にした経験だけで自分にとっては十分だったんです。そして、それらを振り返ってみて、何も形として残ってないなと思い、ミニマリストに。

もう家の中にあるありとあらゆるモノを捨てて、必要最低限のものしか持っていない状態にしたんですよね。余計なモノがあっても気が散るし、幸せを感じられないなと思って。

月の生活費以上に十分ビジネスを軌道に乗らせることが出来ていたものの、食べたいものや行きたい場所、欲しいものも特に無くて、お金を稼ぐモチベーションが内から湧いてこずで、空いた時間はNETFLIXやAmazonプライム、YouTubeを見て過ごすというダラダラ生活で、「これはヤバイんじゃないか?」と。

あと人生でやり残したことって他になんだろう?と思ったら結婚と子育てしかなく、「もうそろそろ、俺も結婚しようかな」と思い、マッチングアプリをいじり出したんですが、身元素性がよくわからない女性ばかりだったのが不安で自分自身、絶対に結婚を失敗したくなかったんで、まさか自分が登録することになるとは・・・!と思いましたが、結婚相談所に登録してガチで婚活をしたという次第です。

 

長男として家の跡取りが欲しかったから

そして、二つ目。

30代に入り、父親が亡くなったのも婚活を始めた理由として大きいですね。

もともと家業として不動産賃貸業をやっており、親父が亡くなる5年前から僕が経営者として物件管理をしていたんですが、親父が亡くなったことで物件を正式に引き継ぐことになりました。

ついに代変わり。

僕が家の当主となったことで、「跡継ぎをつくらないとなー」と思ったんです。

古い考え方ですが一生、子供を持たずに死んでいくのは後悔するだろうことはわかっていたので、親父が亡くなり葬式や相続税申告も終わってしばらくして落ち着いたあたりから婚活を始めたのでした。

年齢的にも32歳ということで、今すぐに子供ができたとして子供が20歳になる時にはもう52歳。年齢を重ねれば重ねるほど精子も弱ってくると聞きますし、早く子供をつくらないとなーと思ったのでした。

 

まとめ

つまり、まとめると「もうやりたいこと特にないなー」「楽しいと思えることも特にないなー」という心境になったら、次のステージとして結婚したらいいんじゃないか?というのが持論です。

結婚したら、何をするにも家族優先になります。

お金と時間を自分のためではなく、誰かを守るために使う覚悟が出来たら結婚するのもアリなんじゃないかなと思うんですよね。

夫婦で会話する時間は大切ですし、子供が産まれたら子供と遊ぶ時間も大切でしょう。そういう時間を思う存分楽しむために、独身を満喫し、個人的にやりたいと思うことはガッツリやってしまうことですね。

自分がやりたいことがいっぱいある状態、自分の心のコップが十分に満たせていない状態で結婚してしまっては、お金も時間も家族にとられてストレスだと思うんですよ。

もしそうなっても、「まぁ別に他にすることないしいいよ」ってくらいの心に余裕がある状態になってから、自分の欲望を満たしてあらゆることが「しょーもないな」と感じてきた時、結婚の最適なタイミングなのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.