大阪・今宮戎神社のご利益は金運・商売繁盛。十日戎の盛況っぷりがハンパない!

うぃす、とおるです。

今回は、商売人に大人気の今宮戎神社の場所やアクセス方法、ご利益などについて書いていくで。

 

今宮戎神社の基本情報

住所:〒556-0003  大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10
アクセス:南海高野線「今宮戎駅」から徒歩3分、地下鉄御堂筋線「大国町駅」から徒歩で5分、地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から徒歩で5分
駐車場:無料駐車場は無し。有料駐車場はコチラ
GoogleMap:https://goo.gl/maps/b1uwQqw1WJXsRuHr8

 

ご利益

商売繁盛、金運

 

毎年1月9日~11日に行われる「十日戎」には累計100万人以上が足を運ぶっていうから、驚きやな。

その目当ては、「福笹」や。

十日戎の祭り期間中は、本殿横あたりで無料でもらえるで。オプション「吉兆」っていう1個最低でも1500円以上する飾り物をつけてもらって、自宅や事務所の神棚に奉るんが商売人の風習やねん。

1人何個もつけたら相当な金額になるから注意な(笑)

毎年たった3日間で100万人も参拝するんやから、やらしい話、相当儲かるよな!(笑)

 

ご祭神

天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
素戔鳴命(すさのおのみこと)

 

ちなみに、「えびす」っていうのは「一応は」事代主命とイコールなんやけども、厳密には違うんよな。というのも、「えびす様」っていう神様は日本神話にはいっさい出てこおへんねん。

民間で自然に信仰された漁業の神様・海神が本来の「えびす様」やねん。

ただただ事代主命が神話の中で釣りをしていただけで、「コイツを海の神様にしよう」ってことで、「事代主命=えびす様」になった。ってわけなんよな。

 

ご利益をMAXにする方法

「念押し参り」ってのをするとええみたいやな。

その手順は以下の通りや。

 

1 ふつうに、本殿正面からお祈り

2 本殿裏側にまわり、銀色の銅鑼(どら)を叩き、再度お祈り

 

なんでこうやって二度お祈りをするとええかって言うたら、今宮戎神社の神様「えべっさん(えびす様)」は耳が遠いって言われてるからなんよな。

「神様にそんな口の利き方してええの?」って思うかもしれへんけど、「えべっさん!たのんまっせー!」って言うのが正式な参拝方法なんやで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.