【自分の親よりも妻を優先しよう】跡取り長男は結婚できないは嘘。

だるまです。

「跡取り、長男は結婚できない」という声が挙がっています。

特に田舎でそのような声がありますね。

逆に都会ではそのような声はあまり聞かれません。

結婚できます。

実際、僕は長男で家業を継ぐ跡取りですが、結婚相談所IBJで今の妻と出会い結婚することができました。

 

では、なぜ跡取りや長男は結婚できない、結婚に不利と言われるのか、そしてどうすれば結婚できるのかについて、記事を書いていきたいと思います。

跡取り、長男が婚活女性から敬遠される理由

どうも、いくつか理由があるようです。

  • 家業を継がされるのではないか
  • その町や村の風習に従わないといけないのではないか
  • 旦那側の実家との距離が異常に近いのではないか
  • 子供、特に長男を産むように言われるのではないか

といった心配があって、長男や跡取りは女性から敬遠されがちと言われています。

 

こうして見ると、どれも都会というよりかは田舎で起こりそうな事例ばかりです。

田舎に行くと、「いまだにそんなことやってんの?」というようなことが平気で行われていたりしますからね。。

例えば、回覧板や消防団、町内会の役回りなど。

 

その他、価値観的なところでいくと「長男夫婦は両親と同じ家に住んで当然」とか「両親の介護は長男の妻がすべき」とか。。

現在、20代30代の男女からすれば「え?なんで?」と疑問しか出てこないことを、さぞ当たり前のように主張されてくる恐れもあります。

これは誰だってうっとうしいと思いますし、一生に一度の結婚をそんなややこしい家に捧げる女性は少数派だと思います。

 

しかし、たとえ家がそうだったとしても、自分の意思で変えられるところってあるはずなんです。

 

田舎に実家がある跡継ぎが結婚するために必要な思考・姿勢

僕の父方の実家も超田舎というわけではないですが田んぼと畑があって、夜になるとカエルがゲロゲロ泣いている地域にあります。

回覧板こそ無いものの、消防団や町内会はありますし、町会費として年会費を毎年払ってもいます。

それでも実際に結婚できたんですが、その理由は以下の通りです。

  • 原則として、親よりも妻の考えを優先する
  • 親とは距離があるところに住む
  • マザコン、ファザコンを発揮しない

コレですね。

以下、ひとつずつ見ていきましょう。

 

原則として、親よりも妻の考えを優先する

親の意向にばかり賛同同調していると奥さんからすれば「あなたは誰と結婚したの?」という話なので、夫婦間に亀裂が生じる恐れがあります。

よっぽどの緊急時以外は、奥さんの考えを優先してあげることが大切です。

奥さんからは「嫁ぐ」つまり、旦那さんの家に入る側で立場はどうしても弱く、孤立しがちです。

ですから、自分の親と奥さんの意見が対立した時は、奥さんがあまりに非常識なおかしなことを言っていない限りは、奥さんの味方でいてあげてください。

 

親とは距離があるところに住む

親と住んでる場所の距離が近いと、頻繁に家に遊びに来たり、ご飯を食べに行ったりと奥さんが何かと気を遣う場面が多くなり、奥さんのストレスが増えがちです。

挙句の果てには、「一緒に住まない?」とか「近くに住みなさい」と言われたり。。

これだけは絶対に避けましょう。

一定の距離を必ず置き続けることです。

喧嘩の原因を自らつくりにいく必要はありません。

 

マザコン、ファザコンを発揮しない

ひとつ目の内容とカブりますが、「親が大事」「親が大事」と親の意見に賛同したり、何かにつけて親を優先していると奥さんからブチギレられますので、絶対にやめましょう。

女性側は土壇場できちんとはっきりと主張が出来る男性なのかどうか、自分の味方でいてくれるのかどうかを見ています。

穏やかな家庭を築くためにも、奥さんの気持ちをしっかり汲み取った主張を親にはすべきです。それが、奥さんの安心感につながりますからね。

 

以上を肝にすれば、家業を継ぐ長男や跡継ぎでも女性側は安心しますし、しっかり結婚できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.